チネイザン

『チネイザンとは』

チネイザンは、古代中国のタオに伝わるものと言われ、その消え去ろうとしていたテクニックを、再生、近代化されたものです。


東洋では、古くからそれぞれの内臓に、それぞれの感情が宿ると考えられてきました。

陰陽五行説に基づき、大腸、小腸、肝臓、脾臓、肺などすべての臓器に働きかけることで、本来の生命力を呼び起こすことを目的としています。

チネイザンは、マッサージなどのほぐすタッチとは違い、瞑想、気功、呼吸法などの要素も含みます。

おへそから始まり、お腹を中心にタッチして行きますが、お腹だけでなくその人の存在全体に深く聞いていき、慎重に向き合うようなタッチを通して、全体に働きかけ、心と身体のバランスを整えていく施術です。

チネイザンは、「おなかのマッサージ」や「腸もみ」ではありません。

伝統的なチネイザンではオイルを使用しません。

腹部をむやみやたらと強く押すこともありませんので、ご安心ください。


チネイザンの原点は、

お母さんが赤ちゃんのお腹や背中をなでるやさしいタッチで、施術を受ける方を神秘的な一つの生命体として扱います。

臓器と会話をしながら、感情や心と深く向き合います。

そこには、新たな自分の一面との楽しい出会いが待っています。

身体や心の底から生命力が湧き出てくるのを感じたり、人それぞれに思いがけない変化や、発見があったりします。

私たちは、身体の調子が悪くなるまで内臓の存在、働きを意識しなかったりします。

本来、内臓は人が生まれてからずっと休み無く私達を支えてくれています。

チネイザンで、その頑張っている内臓、身体を、感謝をこめて労ってみませんか*

 

私の学んだチネイザンは、

身体だけではなく、その人の考え、感情、生き方も含むウエルネスを積極的に応援するもの。

チネイザンを通して、ますます複雑になっていく社会に対して、私も人間の尊厳と幸せを少しでも築いていくものにしていきたいと思っています。

また、自分自身でのケアも大切で、そのための呼吸法、気功、瞑想なども必要に応じてお伝えします。


◇お受け頂く前の注意◇

チネイザンは、医師の診断、治療に代わるものではありません。施術前に、お体の調子等お伺いしますが、重篤なご病気をお持ちの方は、または、その可能性のある方は、事前にかかりつけの医師の許可をお願いいたします。

 

社団法人

日本チネイザン協会HP

http://chineitsang.jp/

もご覧ください

〈チネイザンに期待される効果〉

全般の機能向上

○便秘や下痢など、お通じの改善

○肩こりや腰痛など、肉体的な痛みの軽減

○疲れやすさ、だるさの軽減

○生理痛、生理不順、更年期症状の緩和

○むくみ、冷えの緩和

○自分にふさわしい体重への変化

○心身のストレス緩和

○深いリラクゼーション、安心感

○不眠解消

○感情の安定

○気力、集中力の向上

○生きがいの再発見など